実践マスター球審講座 完全版

マスクはどのように装着すれば良いのか。

   貴方は、まだそのマスクの装着の仕方で球審をするのですか。

   アゴが上がらないようにするには、マスクをどのように利用すれば良いのか。

   その意味と解説。

球審の構え方。

   何故、球審の基本といわれる構え方をしなければいけないのか。

   構えた時の両肩の位置と方向。

   球審はいつ構え始めるのか。そのタイミングと詳細な解説。

   「アゴ」の角度の保ち方。

   投手に正対すると「アゴ」があがる?


ストライクゾーンの下限の見極め方。

    トラッキング(投球を捕手が捕球するまで眼で追う事)の本当の意味。

ストライクゾーンを一定に保つ秘訣は。

どうすれば、目を瞑らなくなるか。

  目を瞑らなくなるための対策

  何故「目を瞑る事」はいけない事なのか。


視野全体で感じるとはどういう事なのか。

1点集中の意味。

マスクを外す時のポイント。

  何故マスクを外すのか。


本塁盗塁の場合の対処の仕方と球審としてのテクニック。

インフィールドフライを宣告する時の条件と、間違いなく宣告する見方。

球審として「キレ」を出すためにはどうしたらいいのか。

際どい投球で三振の宣告をした場合に宣告後どこをみるか。

  三振の判定に不満な打者の対しての対応の仕方。
  _________________________________

  塁審でプレイを判定したあとに何処を見るのか

  アウトの判定の後の目線の動きと、セーフの宣告の後の目線の動き。

  3塁でプレイがあった場合の塁審の目線の置き方。
  _________________________________


投球を「ボール」と宣告する時の考え方。

  何故「ボール」と宣告するのか。 その意味の解説。

本塁における球審の動き方。

  レフト方向からの送球に対しての球審の位置取りと動き方。

  センター方向からの送球に対して球審の位置取りと動き方。

  ライト方向からの送球に対して球審の位置取りと動き方。


球審の判定する姿を綺麗に見せるにはどうすればいいのか。

捕手の肩口に自分の右側の肩を合わせる位置の場合

  球審として必要なものは何か。

  その時の球審の姿勢はどうするか。

  走者の回りこみによる「追いタッグ」の際の、球審の動き方

  本塁での判定が上手く行かないのは何故なのか。


内側から判定する方法

   送球を目線で捕らえながら動くとは。


その他の動き方

   本塁のプレイを判断出来なかったらどうするのか。

   その時の球審としての対処の仕方はどうするのか。

   「悪い位置取り」を「良い位置取り」にする隠し技。


本塁でのプレイを判断する場合に、構えるのか?

  その理由。


本塁における「フォースプレイの見方と位置取り」

  打球が左側の場合

  打球が右側の場合


タイムプレイの際の位置取り


ライン上付近の打球の判定


「プレイ!」を宣告するタイミングと姿勢


塁審をこちら(球審)に注目させるにはどうすれば良いのか。

   アイコンタクトの意味。



  その他にも解説していますので、実践でお役に立つのではないでしょうか。

  机上論ではありません。

  実践論ですので、頭で考えるのではなく、実践を想定して解説しています。

  必要な解説には図解もしています。

  全99ページ

5,940円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索